OYAJI-POWERS ILLUSTRATION SERVICE !

イラストレーター「ほししんいち」のゆる〜い日記風コメントや子育日記、最新イラスト情報など。

August 2009

4d11e4b8.jpg台風接近!台風接近!無茶苦茶雨降っちょります〜。ひぃ〜!気付けばイモトの眉毛がノーマルな状態で、歩いてるじゃあーりませんか。げっ、これ もう24時間テレビ? 選挙は、選挙でスンゴイ事になってるし、今日で八月もおしまいなんすね。つー事は、お台場のガンダムも解体かぁ。。。あれ、今思うんだけど。手がダメだね。あの手じゃ物を摘めないもんなぁ。手は大事ですよ。グンとリアリティが増すもんね。なんだか今日は、うすら寒い感じね。季節の変わり目は、みなさまお体にお気を付けくださいませ。 最近のヒカルちゃんのマイブームは、ずばりチュー。ママのほっぺはもちろん、絵本が面白かったらチュー。ぬいぐるみにチュー。雑誌のイケメンにチュー。手当たり次第チュー。でも、なぜかボキには チューしてくれまへん。髭面がだめなのかなぁ?・・・剃るか?・・・剃っちゃうか・・・You、剃っちゃいなよ。などと、自問自答の毎日だす。なんでかなぁ。

※画像は、アエラさん使用イラストっす〜。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

f0bb3f13.jpgまたまた「偉い人」の似顔絵、描かせていただきます〜。今回は、「読まずにわかる坂の上の雲」とゆう本のカットで、どす〜んと53人分でおま。そんでもって、昨日は逗子にてアスペクトさんと打ち合わせ。当日は、逗子海岸の花火大会とゆうことで、ん〜ごいにぎわい。 担当のT居さま、遠いところ御苦労様でございました。 今回の本の副題は、「日露戦争で日本のイエス・ウィ・キャンを成し遂げた人々」。むかしの日本男子は、濃いですぞぉ。「草食系男子ぃ?なんじゃそりゃ」と、いにしえのエッラ〜イじいさま方に一喝される事間違いなし。それにしても むかしの日本人は男女とも、なーんかカックイイ〜。 それにしてもです。むかし、教科書の偉い人々のお写真にイタズラしていたボキがですぞ、(鼻毛描いたり、カッターで薄く切り抜きシロ目にしたり・・・、ラジバンダリ〜♪)今、お一人お一人の似顔絵をば 描くお仕事をや、いわんやいけるものをや。人生はオモシロイですなぁ。

※画像は、週刊現代さん使用画像にちょい加工です〜。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

8c3b578a.JPGツクツクボーシって蝉が鳴いております。ツクツクホーシ、ツクツクホーシ、モーイーヨー♪モーイーヨー♪ジッジ、ジッジと。これが、ツクツクホーシ!と鳴いているのか、オーシーツクツク!と鳴いているのか意見が分かれるところですが、んなこたぁどーでもいいんです。鳴いているこの蝉に近づくと、気持ち泣き方が早口になっていって、しまいにゃぁサビの部分を端折ってしまったりするのです。こっちの気配を察知すると、若干早口に・・・。間違いなく、ボクに気を使っているんですよ。「あっ、すんません!すぐ鳴きやみますから」的な。なんか、人間ぽい蝉ですなぁ。なかなかいいです。今日日、中々他人様に気を使ってくれる人って、少ないですよ。 そーね、蝉さん本人だって、7年間も土の中で暮らして。出て来たら夏。おまけに青春とゆうか、人生を謳歌できる時間は、一週間程度。その間、冷えてない樹液を啜りながらの嫁探し。嫁を探すためには、他の蝉より上手にデカイ声で鳴かなきゃいかんときたもんだ。本気でモーイーヨー!モーイーヨー!と鳴いてるように聞こえます。蝉社会も大変そーですなぁ。。。。 うん。もし、ボキが 蝉に産まれてくるんだったら、ヒグラシがいい。あの夕立後のカナカナカナカナ〜は、なんとなく上手にできそうな気がする。つーか、鳴いててキモチいいに決まってる。うまくカナカナ決まって、メスと出会う。おっ!なかなかいいかも?あー、でもダメだ。せっかくのベイビー卵でしょ。会えないわけだもんなぁ。などと去り行く8月の午後に、アイス食べ食べ考えちゃったりなんかして・・・。

画像の足は、ボキのあんよでございます〜。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

a7d541e1.jpgいたよー!ガンダム♪なかなかスンゴイ迫力ですなぁ。 先日アチキは、お台場でフジテレビさんと打ち合わせ。そうっす、恒例のスタッフ似顔絵でおま。またまた新しく配属になられたスタッフさんおば、描かせていただきやす。そんで、ガンダムですよ。今お台場といえば、実物大ガンダムでしょう。思っていたより遥かにリアルで、思わず「アムロいきむわぁ〜す」みたいな気分なり。う〜ん、「オヤジにもぶたれた事ないのにぃ〜」的な盛り上がりで、妙にワクワクしてしまいました。それにしても、この実寸大ガンダムって、30周年記念企画らしいのね。へっ!さ、さ、三十年も経ったんですか?つー事は、はじめてアニメで衝撃受けたのはボキ16歳。まさにアムロレイ的な若さだったんですなぁ。今回衝撃の2本立てになってしまいました。う〜〜〜〜〜〜〜ん、シャー!(笑) そうそう今週から 銀座G8ギャラリーにて、ボキの浦島太郎さんのイラスト見れます〜。よろしくどーぞ!う〜む、今週もハードスケジュールっす。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

55d9023a.jpgふう。ゆんべはひさびさ鉄矢しちゃいました。コラ!鉄矢。。。でも、とりあえず入稿終了いたしました。それにしても、よう描き続けました。特にゆんべは、さながら24時間テレビの100キロマラソンのごとし。。。 怒濤のフィナーレでございます(?)アートディレクターの安村さまから、とりあえずお疲れさまのメールを頂いたタイミングで、サライでも流れようものなら ボキは寝不足と疲労から鼻水塗れに号泣しておりましたでしょうよ。うん、うん。じつは、あーゆー歌。ボキは全然ピンと来ないんですが。。。ふう。コラ鉄男!んっ?鉄矢。そうなんす。んだからスンゴイ力作なんでげす。 そう、オレンジ色の憎い奴!夕刊フジ40周年記念企画。カーネルおじさんをさがせ! 9月発売の特別号、お楽しみに〜(はぁと)

♪画像は、マイドPHPさん使用画像。内藤選手の似顔絵っす〜。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

e80ad5ee.jpg「こちら側のどこからでも切れます」いわゆるマジックカットのお話。 ボクがやるとナゼか上手くいかないんですね。結局ハサミで切ったり、逆にすんごい勢いよく切れちゃって 中身飛び出しちゃったり。 どーも いい塩梅ではないんですね。 虫の居所が悪い時には、思わずボキがキレちゃったり(笑) あーそーか、ドコからでもキレます!って意味も含んでたりして。 う〜ん、いっそのこと 前みたいに何も書いてなきゃいいのにね。この たった一行に、「あっ、そうなの♪」とかついその気になっちゃうボキがいる。あなたがいて、ボキがいる。
 とかなんとか書いてる時間もないほど今週は地獄の腸!蝶!超!ハード・スケジュールでおま。ひぃ〜っ!気分は、24のジャック・バウアーどえす〜っ。

ピッ!ピッ!ピッ!ピッ!・・・・・。

こんな事にぃ、キミを巻き込んでしまった事を〜〜〜〜〜〜っ、
・・・・・・・・すまないと思うぅ。
(どきどきキャンプにいさんのネタより)

※画像はPHP出版さん使用画像、みっちゃんです(はぁと)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

c5c308cf.jpg歌舞伎揚げって、うまいですなぁ。懐かしいし、なんとも落ち着く味付け。この甘辛い醤油風味の味付けは、日本人のDNAにビビっときちゃうんでしょう。うんうん。 甘辛い醤油風味の味付けと言えば 夕方、海辺の街を散歩してると、何処からともなくこの甘辛い香りがプ〜ンと・・・。お魚の煮付けなんでしょうか?たぶんカレイかなんか、そんなお魚なんでしょう。これは、空きっ腹にはタマらん匂い。こんばんわ〜「隣の晩ご飯」!などと、ぶらっと入って行きたい衝動にかられます。なんかもう、風呂入って飯食って寝るだけ〜みたいな。そんな安心感漂う匂いであります。 思い出してみると、昔は何処かしらの家庭から こんな匂いがしてたなぁ。外で遊んで帰ってくると、住宅地一帯がこの匂いなんて日もあった。「なんだよ、また魚かぁ」なんてよく思いました。正直、煮魚なんてあんまり好きじゃなかったなぁ。ところが不思議なもので、一人暮らしを始めた頃からですかねぇ? この味が欲しくなってくる。とっても、とっても欲しくなる。 正直この風味は、どんなアロマオイルなんかよりも今のボクを癒してくれます〜(笑)

※画像は、PHPさん出版「天才たちの流儀」使用画像にチョイ加工です〜。

お盆ですねぇ〜。 
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

残暑お見舞い申し上げます〜!
まだまだ夏い暑が続きますが、
お体に気を付けて、8月を満喫してくださいまし〜。

う〜ん、ボキはお仕事っす。
ではでは

イラストレーター ほししんいち

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

56ced3cb.jpgただいま「オレンジ色の憎いヤツ!」夕刊フジさま40周年記念企画制作ちゅー。なんと、「カーネルおじさんをさがそうや!」といふ企画でございまして、そうそう あの「ウォーリーを探せ!」的なノリで舞台は大阪の街なんでございます。ですんで昼も夜もボキの頭の中は、ただいまカーネルおじさんとヒカル姫でいっぱいなんでございます〜。それにしても泣けるのは、ボキが制作に熱中しておりましても ヒカルちゃんはボキと遊びたいんですね。 パパ〜!ぱぱ〜っ!ぱっ・・・・・・・・・ぱ!などといろんな呼び方のバージョンでお呼ばれしちゃうんですね。そのうちドン!ドン!ドン!とはじまりまして、ひと暴れしてママのもとに。んで、ママにおんぶされて爆睡とあいなりますが、ヒカルが立ち去った後のボキの部屋のドアには・・・。ヒカルちゃんの貼付けたシールがビッシリ!か、かわゆいなぁ。もう、すんごい親バカでさーね。でもかわいいなぁ。うん。パパがんばるよん〜。

※画像はなつかしの講談社スタイルさん使用画像にちょい加工してみました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

6bb45f2a.jpgよーやく本日 我が家は、このクジラのプールで「プール開き」いたしました〜! 御覧のとーり、ヒカル姫もニッコニコ〜。はじめてのプールも怖がらず、めでたし めでたし。しっかし、いいもんですなぁ「ビニールプール」って。 ハッピーですよ、水に浸かってるだけで。しかし、気に入りましたよ。そう、このクジラさんは、オデコから水が飛び出る仕掛け付き。それに、この 一見無駄のように思える ぶっといテール。これが何ともいいんですわ〜。そよ風が吹くたび、ゆ〜らゆら、ゆ〜らゆらゆっくり揺れるんすよ。あ〜っ、コロナビール飲みたい・・・・。気分は、南の島っす〜。このプールの発案者さんと、握手したいっす。 やっぱ、ビニールプールは、ブルー系の透明に限るね。見た目爽やかだもの。 風鈴、ビニールプールに、アイスと、スイカと来たもんだ。・・・・夏ですなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

このページのトップヘ